ハミルトン・ノーウッド分類の3a型にみるおすすめの育毛剤はこれ

ハミルトン・ノーウッド分類の3a型にみるおすすめの育毛剤はこれ

薄毛のタイプ

ハミルトン・ノーウッド分類の3a型のイメージ

ハミルトン・ノーウッド分類の3α型は、こちらのページで紹介している2α型のさらに薄毛が進行した状態を指します。 2α型では、額の生え際のM字の後退がかなりはっきり、進行が目立っている状態でした。3α型ではその薄毛症状がさらに進行し、一見しただけで「おでこが広い」とわかる状態でになります。この状態からさらに進行してくと、生え際からさらに薄毛が進行し、最終的にはトレンディエンジェルの斎藤さんのような薄毛になっていきます。

どういう状態なのでどういう薄毛対策が必要か?

薄毛が生え際からからどんどん薄毛が進行している状態の3α型では、一見しておでこが広いという状態になっている為、薄毛がかなり進行している状態であるといえます。 ここまで薄毛になっているということは、薄毛を助長する生活環境であるということが想定される為、食事・睡眠・運動という生活習慣から見直し健康的な生活をすることで体の中から薄毛対策をおこなう必要があるといえます。 また、この段階までこれば、育毛シャンプーではなく育毛剤で対処するべきででしょう。

様々な育毛剤がありますが、この段階で育毛剤を使用して副作用になればさらに薄毛に向かってまっしぐらになるので、副作用になりにくくて、様々な薄毛タイプにマッチする汎用性の高い育毛剤を選ぶ事をお勧めします。 この段階で薄毛対策をしておかないと、トレンディエンジェルの斎藤さんに向かって一直線となってしまう為、早期の薄毛対策をお勧めします。

状態に合わせたお勧めの育毛剤はこれ!

ハミルトン・ノーウッド分類の3a型の段階では、生え際からかなり薄毛が進行している状態です。先述の通りここで育毛剤選びに失敗すると、薄毛に向かってまっしぐらになってしまいますので、慎重に育毛剤を選ぶようにしましょう。 そういう状態でお勧めの育毛剤がポリピュアEXです。バイオポリリン酸という世界でも特許を取得している成分を唯一配合しており、体内のFGFという髪の毛を生やす為に活動しているタンパク質にアプローチする為、副作用が少ないということが特徴です。

 

また、23種類あるFGFの中でも4種類にアプローチすることができる為、様々な薄毛症状に対して効果が見込めると言えます。 実績も300万本以上と十分ですし、口コミの評価も非常に高いです。ポリピュアEX購入前に口コミを総ざらいしてくれているサイトをみかけたのですが、このサイトによると、約6割の口コミユーザーがポリピュアEXで効果を感じているらしく、実際に書いた人が使用しても効果を感じたとの事です。副作用率も0.33%という事ですし、副作用を気にせずに使う事が出来そうです。

ページのトップへ戻る