ハミルトン・ノーウッド分類の2型 Vertexにみるおすすめの育毛剤はこれ

ハミルトン・ノーウッド分類の2型 Vertexの特徴とおすすめの育毛剤はこれ

薄毛のタイプ

ハミルトン・ノーウッド分類の2型のイメージ

ハミルトン・ノーウッド分類の2型Vertexの段階では、毛髪量が十分な状態なように見えているものの額の両側の生え際がM字型がくっきりし始めのころで、ハミルトン・ノーウッド分類の2型が進行していることが自覚できます。また、頭頂部の抜け毛・薄毛も進行し、後ろ頭側から見ると頭頂部にO型のリングが出来ていることが判別できます。この段階では薄毛・脱毛の初期段階、まだ脱毛が始まった段階であるとされています。

どういう状態なのでどういう薄毛対策が必要か?

ハミルトン・ノーウッド分類の2型Vertexは、まだ薄毛分類では第一段階の後期のフェーズで、さらに進むと第二段階に突入する前段階です。ただし状態としては、ハミルトン・ノーウッド分類2型が進行し、M字型の後退部分がはっきりし、さらに頭頂部もO型の薄毛・脱毛状態になり始めているため発毛を促進する必要があります。この段階でも、やはり育毛シャンプー、育毛剤といった医薬部外品や化粧品などで現状維持をするなどのケアの必要があります。O型がはっきり目立ち始める前段階ですが、この状態のうちに発毛を促進し薄毛・脱毛を阻止するようなケアをしていきます。この段階の薄毛・脱毛対策には、場合によってはAGA治療薬も有効です。

状態に合わせたお勧めの育毛剤はこれ!

Deeper3D

頭頂部のO型薄毛が始まりかけのハミルトン・ノーウッド分類の2型Vertexの段階で使うのは発毛促進にフォーカスしているタイプの育毛剤がおススメです。Deeper3Dは、2016年5月にリニューアルしていますが、このリニューアルでは頭皮全体の血行促進効果がある黒ショウガエキスが追加されています。また、有効成分の働きによって毛細胞自体が活発化しても頭皮の環境が良くなければ勢いよく毛髪が生えずせっかくの効果を活用できません。そのため頭皮環境を改善するスカルプケア成分・キャピキシルを5%といった高濃度で配合しています。その上で、毛母細胞そのものも産出するように働きかける目的の新成分であるリデンシルが配合されています。モンゴ流の育毛剤では独自の天然植物由来の”モンゴロイド伝承成分”が配合されていることが特徴ですがこれらの活性化成分の働きによって毛髪の成長促進とともに脱毛を抑制します。

名前 Deeper3D/ディーパースリーディー
価格 公式サイト:単価14850円
楽天:14,100円
Amazon:13,860円
配合成分数 42種類
推しとしている成分 キャピキシル、リデンシル、成長因子8種類、黒ショウガエキス
グレード 化粧品
ページのトップへ戻る